bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

もういやだ😢

最近読んだ本で

ご主人がパニック障害になられたのですが

症状が

何となく自分にも当てはまる事に気付きました😵


たまに

誰かの声がはっきりと聞こえたり


浮遊感

動悸

不眠・・。


特に動悸が酷く

胸も痛い気がするので

狭心症かな?と

思っていたら


「ストレスからの動悸」の方が

近い感じでした😵


思い起こせば

ここ数年

ずっと息子たちの事が気掛かりで

気持ちが張り詰めていました。


今、初めて

ブログを書きながら

涙が溢れて

止まらなくなりました。


主人の前でも

誰の前でも

泣いた事は一度もありません。


誰かが喜んでくれたらいい

誰かの喜ぶ顔がみたい


息子たちに嫌われてから


そう言い聞かせて

自分を奮い立たせていました。


誰かの役に立てる事で

自分の存在価値を

確認していたのかな・・。




一番は

息子たちの笑顔が見たい


少しずつ

息子が回復して

昼も夜も働いている姿を見て

少し

糸が切れたのか

気がつくと

体重が減り

耳が聞こえにくくなって


最近は

動悸と

不眠が辛いです。


山歩きをすると

何も考えなくていいから

今年はよく登りました。


でも

また気付いた事は

山から帰ったあと

一緒に行った人に気を使って

酷く疲れるのです。


元気な時は

そんな事は思わなかったのに。


ストレスは

後から症状を呼ぶのですね。


こちらのブログで

素直に辛い気持ちを綴っておられるのを読ませていただいて

ものすごく共感しました😭


今は

息子たちも頑張っているなら

いいじゃないって

理屈では分かっているのに

暗い気持ちになるんです。


夜は睡眠導入剤を飲んで

明日は日勤🏥


スタッフの

どうしようもない愚痴や不満を聞き流すのが

仕事だと

分かっているつもりでも

「じゃぁ、どうすればいいの?」って

心が悲鳴をあげます😢


倒れそうなくらい

忙しい方が楽です🏥


死んだように寝れるから。


暗いことばかり書いて

すみません。


書いているうちに

自分の気持ちが

分かった気がします😵✨



ありがとうございます。


ありがとうございます。



食べて元気だそう🍺





食べれるうちは大丈夫。


きっと大丈夫🙆‍♀️

コンプレックス😭

私はおとなになってから

大きなコンプレックスが

ふたつありました。


ひとつは

歯並び。


大きな八重歯と

乱杭歯。


おとなになって

虫歯の治療に行くと

心無い歯医者さんから


「これはひどい。あなたの親は何をしていたの!」と


言われて

悲しかった😢


子どもの頃は

近所に歯医者さんが一軒あるだけで

歯列矯正があるなんて

田舎から出てきて

初めて知りました。


それでも

若い頃は

「八重歯が可愛いね。」って

若さで見逃してもらっていても

おとなになると

見苦しくて

笑えなくて

40才でやっと矯正しました。


もうひとつは

車の免許🚘


みんな高校を卒業した春休みに

一斉に自動車学校に通い始めましたが

私は生まれて初めてのバイトが

楽しくて

楽しくて・・。


免許を取りそびれたまま結婚して、

子どもがふたり産まれても

自分では何処にも行けず

自転車や

ベビーカーにふたり乗せて

近所を徘徊していました。


週末に

遠くの大きなスーパーに

車でお買い物に連れてってもらうのが

唯一の楽しみでした。


下の子が2才になったとき

自転車にふたり乗せてバランスを崩し、危うく車に轢かれそうになりました。


それで30才を目前に

自動車学校に通いました。


あれから何年も経ちましたが

車の運転は下手くそで

自宅と職場エリアしか

運転していません。


高速道路、バイパス、車線変更、長いトンネル は

とても怖くて

トンネルなど

閉塞感でハンドルを思い切り

切りたくなります😱


ほんとうは

ひとりで遠出して

山や滝や湖やキャンプやハイキングなど

行きたいのに

いつも誰かのお世話になるのが

申し訳ないのです😢


今日も

スーパーの駐車場から

出られなくなって

何回もハンドルを切り返していたら

私よりずいぶんご高齢の女性が

車を出してくださいました😵🙏💦


駐車場のガードマンさんまで

飛んできてくれました😭


さっきは

目の前をダンプトラックが

狭い道をきれいに曲がったのを見て

アゴが外れそうなくらい

びっくりしました😳


運転技術は

これから上手くなる事は

無いかな😭



山で見かけたバッタ⛰


分かるかな?😙



真面目な本☺️✨

不妊の原因は女性にあると

思われがちだけど

違うのです😢


セピア色の愛情✨✨😢

「もうカラオケも辞めるよ。だんだんみんな来なくなったし

お父さんが待ってるし・・」


アッシーくんである私の助手席で

ばーばが言いました。


ばーば(義母)は85歳

じーじ(義父)は90歳。


二世帯住居の

一階と二階に

私たちは暮らしています。


ばーばは

じーじが脳梗塞で倒れる

数年前まで

カラオケ、卓球、民謡、三味線、グランドゴルフと

忙しそうでした。


じーじは

幸い麻痺は軽く済んだものの

認知症が進み、一歩も家から出なくなりました。


じーじが倒れてから

ばーばは

お稽古事を減らして

家にこもったきりのじーじのお世話を

する生活になりました。


介護保険の申請や

ディサービスの利用も

試みましたが

頑としてじーじは動こうとせず、


家でソファーに座り、

水戸黄門を観て

お昼寝して

飴を舐めて

ばーばの話を

にこにこ聞きながらご飯を食べて・・。

ばーばと一緒にいるのが

一番幸せそうでした。



最近は

ばーばがちょっと出掛けると


「どこに行くんだ?」

「いつ帰ってくる?」を


何回も言うようになって・・

ばーばじゃないと

ばーばがいないと

落ち着かないみたいでした。


そんなこともあって


「お父さんが待ってるし・・」


って

ばーばはお稽古を

グランドゴルフだけにしました。


じーじと

ばーばは

お見合い結婚。


お見合いの翌日から

じーじは

毎日ばーばに手紙を書いたそう。


「字が下手だから」と言う理由で

ばーばは一度も返事を書いたことが

無かったそう。


週末のデートは

毎回

喫茶店でコーヒーを飲んで

近くの公園を何周もぐるぐる歩いたそう。


最近、ばーばが片付けものをしていて

その頃の手紙が出てきたって

言っていました。


60年以上も昔の

セピア色の宝物かな✨


ばーばは

何も言わないけど

ふたりでいられる時間が

もうそんなにないって・・


じーじとの時間を大切に過ごそうって・・


ばーばの背中が


カサカサの手が


私たちに伝えているようで

切なくなります。



愛情は


愛情を呼んで・・


愛情は


愛情を引き寄せる・・


じーじと

ばーばを見ていて


そんな事を思いました✨




また

山に行って来ました。


大自然は

ささくれた気持ちを鎮めてくれる気がします。




雷に打たれても

どっしりと立っている杉の木😲✨