bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

切なすぎる光景😭

当直から帰って

家の駐車場に車を止めたタイミングで

勢いよく嫁と孫たちが現れた😲


水筒を首から下げて

これからお出かけらしい。


哀しかったのは

後から現れた息子の姿😵



よれよれのパジャマと

寝ぐせの頭



オカマ走りで追って来た😨


置いて行かれたのか

見送りに来たのか・・



「寝てていいよ」って

嫁の優しさなのか・・。



・・後者とは

考えられず



息子に問うのも悲しすぎて


切なさだけが

胸を満たす朝なのでした😭



励ましてくれたカマキリ🙂


多分


そう。




孫が喜ぶ絵本「いちにちこんちゅう」の1ページ✨🙂

「NO」と言えない😥

子供たちが幼稚園の頃から、

かれこれ20年以上のお付き合いになる

いわゆる「ママ友達」がいます。


子供たちは

違う学校に通い

とっくに

顔を合わせることは

無くなりましたが


年に2回ほど

食事会があります。


私は

この食事会が憂鬱で

何度「抜けていい?」って言おうとしたか分かりません。



「もう解散しよう」って

誰か言ってくれないかなって

いつも思います。


皆さんは

こんな食事会

どうなさっていますか?


今日も

あったのですが

ずっとご主人の愚痴か

ご家族の話ばかり。


つくづく

食事は楽しい人としたいなぁと

思いました。


「NO」と言えない自分・・😥


思い出の品物を

捨てられない感覚とは・・


ちょいと違うかなぁ。



リラックス出来る友達と

食べたもつ鍋😚🍺


美味しかったなぁ。





この言葉

いいなぁ😊✨


今日ももやもやが止まらない😑🍅

仕事で上司が嫌で嫌でたまらなくて。


でも

上司も

上司である前に「人間」


尊敬できないひとであろうが

どんなひとであろうが


試されているのは自分。


帰りのスーパーで

何だか情けなくて

悲しくて

泣けそうになりながら

食材を眺めていたら


20歳くらいの男の子のカゴが

積み上げられた

ミニトマトのパックのひとつに当たって

ミニトマトが床に散乱してしまった。


転がるミニトマトをぼんやり見ていると

男の子としばし視線がぶつかった。


男の子は

しばらく動かず

数秒後には

そのまま立ち去ってしまった。



目の前のトマトを

ゆっくり拾い集めていると



男の子が直ぐに駆け寄ってきて


「すみません。すみません。」って。


お店の人も駆け寄ってきて


「すみません。すみません。」って。


男の子


いい子だなぁと思った。


若い時に

たくさん「ぶざま」を経験して

「ぶざま」の分かるおとなになってほしいな。



・・あら



若者にエールを送れる元気が

まだあるんだ😲


変わらない相手に


ひとり相撲しても仕方がないかな・・😑



今夜の着地点は


「仕方がない」


かな。


ま、いっか😑



ドウダンツツジ🍁✨🍁





紅葉もピークかな🍁✨