bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

妊婦さんも食べたい・・と思う😚🍰

仕事関係のセミナーで

とても興味深い講義がありました。


妊産婦の食育について、


出生体重が小さくなれば

その後成人してからの心疾患死亡率が高くなるというデータがあるそうです。



赤ちゃんを

授かって

細胞分裂を盛んに行なっている時期から

母体がストレスや

低栄養にさらされた赤ちゃんは

小さく生まれて

メタボリック症候群や

精神神経発達異常のリスクが上昇するというものです。



「妊娠中は

なるべく体重を増やさないように」と

注意された事があるひとは

少なくないと思います。


しかし、英国のガイドラインでは

「妊娠中の体重測定はメリットがない」とうたっています。


妊婦さんの

体重制限は妊娠中のストレスの上位にあがります。


妊娠中の十分な栄養と

ストレスの軽減が

大きくて元気な赤ちゃんを産み、

その赤ちゃんの将来は

メタボリック症候群やメンタル疾患のリスクが減ることに繋がるらしいです。


また、印象深かったのが


「妊娠出産のメンタルケアには

栄養が必要」


栄養は

受精卵の前後から

赤ちゃんのこころと体に不可欠なんだ。


妊婦さんは

美味しく楽しくバランスよく

ご飯を食べてね🍙🍖



妊婦さんじゃなくても

良質なタンパク質は

こころにも

体にも大切✨✨


少し元気が出ないな・・って思ったら


ご飯食べよう。

お肉もお魚もお野菜も🍖🍙



息子も

元気がなさそうに見えたら


ご飯食べよう🍀🍗🍙って

誘ってみよう。





やっぱりウナギかな😚🍀





スィーツも捨てがたいぞ😋🍰


アフタヌーンティーのケーキセット✨

別腹ですね😚

透明なゆりかご✨

NHKのドラマ「透明なゆりかご」✨


女優の清原果耶さんが主演を務める連続ドラマ「透明なゆりかご」(NHK総合、金曜午後10時ほか)の第6回「いつか望んだとき」が24日放送され、ファッション誌「装苑」(文化出版局)などで活躍するモデルのモトーラ世理奈さんがゲスト出演した。


(記事より抜粋)




この日は

妊娠

不妊

流産

中絶と


対極な女性のストーリーでした。

不良少女ハルミを演じた

モトーラ世理奈さん。

初めて見たのですが

目が離せなかった。


映画「万引き家族」の

安藤サクラさんの演技を思い出しました。


このドラマは

小さな産婦人科を舞台に

幸せな出産だけじゃない

陰の部分に

切なく

明るく向き合うスタッフの

命への祈りが描かれています。



この回は

「中絶」について

「小さな命を絶つ」という「批判」によって

他に選択肢が無かった「母親」が

「自分の命を絶つ」選択をしてしまうという場面に

とても胸が痛みました。



誰もが

その選択肢を選ぶのに

深い事情があります。


なのに

正論ばかり唱えて

否定しちゃいけない。



正論は

正義の味方じゃなくて

時にはナイフにもなって

心をえぐる・・。




お腹が空いたので

美味しかったカレー2連発🍛😚





野菜カレー🍀





ステーキカレー🍛😚



皆さま

夏バテは大丈夫かな?

感動した抹茶のかき氷✨🍀

近くにあるはずなのに

狭い道を脱輪しそうになりながら

やっとたどり着いたカフェ☕️🍀✨


先輩ナースのよりちゃんに

運転を代わってもらいながら

スリル満点のドライブ🚘

(たったの800メートルの場所に30分迷った😭)



お茶屋さんがやってる

お目当ての抹茶のかき氷🍀✨


静岡はお茶の産地。

抹茶のかき氷は

それなりのお値段🤔


でも

ここのはびっくりぽん😵✨

(古い?)


他のお店の半分くらいのお値段で

すごく美味しい☺️





かき氷のメニューは

お抹茶だけ。


静かで

シンプルなカフェ☕️


今度は迷わず行けそう。




夜は

孫とライン電話。


これ、子供は大好きみたいです。




今の子供たちは

分からないかな。