bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

うちのばーばは美魔女?

一時期『美魔女』が流行っていて


林真理子さんの本に


アンチエイジングという言葉に

駆り立てられて

今ぐらい年をとるのがむずかしい時代はないのではないだろうかと言うような事が書いてあったが・・。


確かに

自分の両親、祖父母の時代は

40代、50代では

中年と言うより

初老のイメージ。

それも

皆、くるくるパーマの同じ髪型。

同じファッション。

60代の祖父母に至っては

完璧な老人であった。


それが今では

寿命も延びた分(?)

20年くらい

外観も

体力も若々しい人が増えたと思う。


うちのばーば(義母)84歳。


いつもの

◯◯化粧品訪問販売のお姉さんの

素晴らしい話術(?)で

高価な『美白』クリームを

今日もお買い上げ。


ばーばのシミ?

な〜んにも変わってないよ。


嫁に買ってあげれば良いのにね。


うふふ。


美魔女は関係なかったわね(笑)




夏も終わりかな。

黄昏ナースのひとり言です。

初めてブログを書きます。

50代 。

主人と義父母4人暮らし。


外孫もいます。




黄昏ナースのひとり言です。


当直の夕方

スタッフのAさんとの会話。

Aさんは

優しくて気配りの出来るひと。

でも

ちょっぴりドジ。

今日もしっかり者の

後輩スタッフBさん、Cさんに

叱られて(?)しょげている。



もうね、Aさん。

私たちはこの歳になると

『引く』のも大事なのかもしれないね。

正論で言い負かしたって

ギスギスするだけ。


ドジで優しくて

気配りの出来るAさんは

みんなの緩衝材。


仕事が出来て

気が強いスタッフも

もちろん必要。


それぞれ役割があるんだね。


凹んだら言ってよね。

ランチでも行こうよ。