bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

ささやかな幸せ其の二✨

其の一✨ってタイトルあったかしら?


・・ま、いっか😆


ストレス満タンになった

当直明け🏥


100%ネガティヴシンキングの上司。


「私はね、スタッフの裏の顔ばっかり考えちゃうよ!」

なんて

あ〜〜やだやだ😩💦


部下を信用出来ない上司なんて

やだやだ😩💦


そんな時

タイミングよく

他の病院に勤務している

先輩ナースのよりちゃんから電話が💕


今日は冷え込んだので

車で30分くらい

奥にある

温泉に行く事で意気投合。


小さな日帰り温泉だけど

源泉100% 弱アルカリ性

しっとり柔らかく

美肌効果バツグンだって😆👍



画像はお借りしました。


ゆっくり温まって


「シワが伸びて綺麗になった」とお互いを褒め称え(笑)


ランチは帰宅途中にあるお店へ。


ここは

お寺を改装した古い趣のある建物で

平日でも混んでいるみたい。



幸い空いていてラッキーだったので

ここでも

「私たち、ついてるわね〜」と

舞い上がり😆


食事中は

お茶でむせて、死ぬほど苦しい目に遭いながら

「このままぽっくり逝けたら幸せね〜」と

笑い転げて

またむせて・・😆💦


(とりあえず死ななくて良かったかな。)


よりちゃんいわく、


「そうそう・・私ね、先月体調崩して

声が出なくなって

声帯萎縮って言われて、

胃の調子が悪くて

胃カメラやったら胃が萎縮してるって言われて、

おまけに婦人科では

老人性膣萎縮って言われて・・。

ひと月で

三ヶ所も萎縮が見つかったわよ。」


って



・・もう悲しすぎて笑えないけど


「三重苦ね〜〜」って

笑い転げたわよ。


もう笑うしかないし、

笑いすぎてまたむせて

死ぬかと思った😆💦


残りの人生

笑って過ごしたい。


ひとを疑ったり

批判したり

妬んだり・・


そんな感情に時間を費やすのはたくさん。


たくさん笑えて楽しかった。


また明日から穏やかに過ごそう✨


誰かを笑わせるネタを考えよう👍





金色の絨毯✨✨

断捨離もほどほどに。

今度、一番上の孫の祖父母参観があるという事で

消去法で私が行くことになりました。


息子夫婦の第一希望は

私の主人。

その次が義母。


ふたりとも用事で行けないので

(仕方がなく?)

私に回って来た。

(クッソ〜〜😭)


昔の遊びを

祖父母(または曽祖父母)と

子供たちが一緒にやるというものらしい。


こままわし、けん玉、ゴム跳び、羽子板などなど・・

昭和の匂いがたっぷりの遊びが並んでいて

希望の遊びを事前に知らせることになりました。


私はうろ覚えの「あやとり」「お手玉」孫は男の子なので

「こままわし」なんぞも

希望してみました。


子供たちの前で出来ないと困るので

図書館に行ってあやとりの本を借り、いざ、家で特訓しようと思ったら・・。


ない。


毛糸がない。


・・あったはずの毛糸が・・。

どこにもない😱💦


・・まさか

断捨離で捨てちまったか??


断捨離

断捨離とブームにあやかって

あれもこれも捨てた中にあったかも・・・😭


あやとりで使う数十センチの毛糸を

わざわざ買いに行くのも悔しくて

押入れをゴソゴソ・・・。


・・ん?

これは?

いにしえに買ったニットのカーディガン✨


・・よし!っと

ニットをほどき

ほどき

ほどき・・。


あやとり用の毛糸参上〜〜🙏🙏🙏

パチパチパチ〜〜。


夜中に図書館で借りた本を見ながら

あやとりの特訓。


うんうん。

何とか思い出したぞ。


モヘアの毛糸って

引っかかってやりにくいぞ。


断捨離も考えてやってよね私💦


捨ててスッキリする事もあるけど

「しまった!捨てちまったよ〜」の悔しさったら😭


あの悔しさを思うと

断捨離もほどほどにと

つくづく思った夜でした。



あやとりの本。昔懐かしい感じ。



バブリーなニットのカーディガン。これをほどいてあやとりの特訓。



リカちゃん増えたぞ😊💕

余命一年だった母が😵💦

実家の母は

83才。


28年前に胃癌stageⅣ。

胃全摘

脾臓摘出

広範囲なリンパ郭清

膵臓一部剥離術を受け、

一年後の生存率は30%と言われました。


間も無く術後合併症の

肺水腫や

通過障害、貧血などなどで

入院生活も長引き、

その頃まだ元気だった祖母も

「自分より先に逝ってしまうのか・・」と

随分悲しませていました。


それが今は😳


・・っていうか


生きてます😱


母よりずっと元気だった

近所のおばさんや

母の友人は

ひとり、ふたりと亡くなり

今や母はひとりぽっち。


さすがに

血液検査の結果は

「よくこれでこんなに元気だなぁ?」と主治医に言われるくらいなんですが・・。


母を動かすものは

「好奇心」


新聞の折り込み広告を見て

どこどこの美術館で

有名な画家の作品展があると知ると

電車やバスを乗り継いで

ひとりで行きます。


旅行が好きで

行きたいツアーがあると

ひとりでも参加します。


先日も

生け花の作品展があると知って

高速バスに乗り

会場まで辿り着いたそう。


その時の感動を

身振り手振りで話し続ける母。


家元の作品の前に立った時は

鳥肌がたって

そこを動く事が出来なかったそう。


私は

鳥肌がたつくらいの感動って

殆ど経験が無いかも😵



絵画に感動して

旅先の景色に感動して

生け花に感動して・・


感動する心って

癌を締め出す力があるのかな?


もちろん

帰宅後は少し寝込みますが


また新聞の折り込み広告を物色し・・


( ̄◇ ̄;)💦


ただ・・


好きな事以外は

寝たきり老人と化すので

兄嫁には足を向けて寝ることは出来ません😭💦



たくさん苦労もあったけど

今が一番幸せと・・。



今頃また新聞の折り込み広告眺めているのかな・・。