bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

透明なゆりかご✨

NHKのドラマ「透明なゆりかご」✨


女優の清原果耶さんが主演を務める連続ドラマ「透明なゆりかご」(NHK総合、金曜午後10時ほか)の第6回「いつか望んだとき」が24日放送され、ファッション誌「装苑」(文化出版局)などで活躍するモデルのモトーラ世理奈さんがゲスト出演した。


(記事より抜粋)




この日は

妊娠

不妊

流産

中絶と


対極な女性のストーリーでした。

不良少女ハルミを演じた

モトーラ世理奈さん。

初めて見たのですが

目が離せなかった。


映画「万引き家族」の

安藤サクラさんの演技を思い出しました。


このドラマは

小さな産婦人科を舞台に

幸せな出産だけじゃない

陰の部分に

切なく

明るく向き合うスタッフの

命への祈りが描かれています。



この回は

「中絶」について

「小さな命を絶つ」という「批判」によって

他に選択肢が無かった「母親」が

「自分の命を絶つ」選択をしてしまうという場面に

とても胸が痛みました。



誰もが

その選択肢を選ぶのに

深い事情があります。


なのに

正論ばかり唱えて

否定しちゃいけない。



正論は

正義の味方じゃなくて

時にはナイフにもなって

心をえぐる・・。




お腹が空いたので

美味しかったカレー2連発🍛😚





野菜カレー🍀





ステーキカレー🍛😚



皆さま

夏バテは大丈夫かな?

感動した抹茶のかき氷✨🍀

近くにあるはずなのに

狭い道を脱輪しそうになりながら

やっとたどり着いたカフェ☕️🍀✨


先輩ナースのよりちゃんに

運転を代わってもらいながら

スリル満点のドライブ🚘

(たったの800メートルの場所に30分迷った😭)



お茶屋さんがやってる

お目当ての抹茶のかき氷🍀✨


静岡はお茶の産地。

抹茶のかき氷は

それなりのお値段🤔


でも

ここのはびっくりぽん😵✨

(古い?)


他のお店の半分くらいのお値段で

すごく美味しい☺️





かき氷のメニューは

お抹茶だけ。


静かで

シンプルなカフェ☕️


今度は迷わず行けそう。




夜は

孫とライン電話。


これ、子供は大好きみたいです。




今の子供たちは

分からないかな。

おばあちゃんとさつまいもごはん🍚🌻

テレビのローカルニュースで

小学生が戦争時代のお料理を体験するのをやっていました。


かまどに火を焼べて

汗びっしょりで作った料理は

すいとんと

さつまいもごはん。


すいとんは味がしなくて

さつまいもごはんは美味しいって。


さつまいもごはんって聞くと

いつも明治生まれの祖母を思い出します。


子だくさんの祖母は

母乳を出すのに

とってもお腹が空いたそう。


「食べるものが無かったから

さつまいもごはんでお乳を出したよ。」

「麦ご飯が食べれる兵隊さんはいいなぁっていつも思ってたよ。」


祖母は

食いしん坊ネタを

ケラケラ笑いながら話していました。


今のバイキングレストラン

(ビュフェ式と言うのかな。)を祖母が見たらなんて言うかな。


「あとと あとと(なんまいだぶなんまいだぶ)」って

料理に手を合わせるかも☺️


麦ご飯でも

白いご飯でも


たくさん食卓に並ぶ頃は

もう歳を取りすぎてちょっとしか

食べれなかったね。



お婆ちゃん

今はね

産婦人科では

お産の後はものすごいお料理が

出るんだよ。


お婆ちゃん

腰抜かすよきっと😆




懐かしい茶の間☺️🍀





今の子、公衆電話の使い方知らないんだ😵🌀