bunkoのブログ

黄昏ナースのばーばな日々

お母さんの命日にお産🐤✨🍀

22時を過ぎて

元気な男の子が産まれました。


「おめでとうございます。上手なお産で良かったですね✨」


患者さんは

静かに微笑んで


「・・今日は母の命日なんです。」と。


患者さんのお母さんは

2年前の今日

癌で亡くなられていました。



「・・そう・・。

母子ともに元気に産めて、親孝行したね。

お母さん、見てるね✨」



ご家族を残して

お母さんはどんな気持ちで

旅立たれたことか・・。



不覚にも

亡くなられたお母さんと自分が重なって

慌ててティッシュで目頭を押さえた。



優しそうなご主人。

元気いっぱいのお兄ちゃん。

元気いっぱいの赤ちゃん。


三回忌はやらないと仰っていたけど

何よりのご供養になられたと思う。





もうすぐお彼岸。


彼岸花の花言葉は


「悲しき思い出」


「あきらめ」「独立」「情熱」



やっぱり台風の夜はお産がいっぱい✨🐤

正確には

「強い低気圧が近づく時は・・」が

正しいのかな🤔🏥


皆さま

台風の被害は大丈夫だったでしょうか?😵💦

本当に

本当に

恐ろしかったですね。


台風が接近する日は

お産がたくさんありました。


難産や

産後の母体搬送もあり、

勤務中はお昼間だろうが

夜中だろうが

お仕事モードにアドレナリンが

出まくってくれますが

終わると

一歩も動けなくなります

(看護師あるあるですね😚💦)


今朝はとうとうベテラン助産師さんが

ダウンしてしまいました😵


難産では

ベビーが重症仮死で

泣かない!


NICUから救急車が到着した時は

元気に泣いて・・


私も泣けた😭


産後の大量出血や

高血圧のお母さん。



昔はお産に関わる妊産婦さんの死亡は多かったですね。

今の時代で無かったら

命を落とされていただろうな・・😢


それにしても

ストレスの多い職業の一位が

医療従事者だそう😳



確かに。


いつも生死と隣り合わせ。

間違いは許されない。


張り詰めた勤務の後は

体も気持ちも

底まで落ちる😭💦



(これも看護師あるあるかな😚🏥)



今夜のディナーは

コンビニにおにぎりと

サンドイッチじゃ😑


夫よ

すまぬ😚🍙




前回も登場した

スイマーバーの孫が・・🐤





今はカブト虫に興味津々😚✨





あちこちで満開😚🌸🍁🌸🍁

妊婦さんも食べたい・・と思う😚🍰

仕事関係のセミナーで

とても興味深い講義がありました。


妊産婦の食育について、


出生体重が小さくなれば

その後成人してからの心疾患死亡率が高くなるというデータがあるそうです。



赤ちゃんを

授かって

細胞分裂を盛んに行なっている時期から

母体がストレスや

低栄養にさらされた赤ちゃんは

小さく生まれて

メタボリック症候群や

精神神経発達異常のリスクが上昇するというものです。



「妊娠中は

なるべく体重を増やさないように」と

注意された事があるひとは

少なくないと思います。


しかし、英国のガイドラインでは

「妊娠中の体重測定はメリットがない」とうたっています。


妊婦さんの

体重制限は妊娠中のストレスの上位にあがります。


妊娠中の十分な栄養と

ストレスの軽減が

大きくて元気な赤ちゃんを産み、

その赤ちゃんの将来は

メタボリック症候群やメンタル疾患のリスクが減ることに繋がるらしいです。


また、印象深かったのが


「妊娠出産のメンタルケアには

栄養が必要」


栄養は

受精卵の前後から

赤ちゃんのこころと体に不可欠なんだ。


妊婦さんは

美味しく楽しくバランスよく

ご飯を食べてね🍙🍖



妊婦さんじゃなくても

良質なタンパク質は

こころにも

体にも大切✨✨


少し元気が出ないな・・って思ったら


ご飯食べよう。

お肉もお魚もお野菜も🍖🍙



息子も

元気がなさそうに見えたら


ご飯食べよう🍀🍗🍙って

誘ってみよう。





やっぱりウナギかな😚🍀





スィーツも捨てがたいぞ😋🍰


アフタヌーンティーのケーキセット✨

別腹ですね😚